三立木材株式会社|浜松市天竜区・中区|工務店・建築会社

NEWS & TOPICS

TOPICS

\モデルハウス 建築中/

浜松市東区安間町7-1

にてひそかに進行していたモデルハウスが、先日上棟を迎えました*

お知らせが遅くなってしまい、申し訳ございません(>_<) 三立木材がつくる天竜そだちの家とは、どんな暮らしができるのか… そのすべてをこのモデルハウスに詰め込んでいます。 従来日本の住まいは、気候や風土、文化、歴史など地域に合わせた独創性を持ったものでした。 例えば京都の町家や白川郷の合掌造りの民家などがあります。 現在はその独創性を持つ住まいがだんだんと失われつつあります。

伝統的な行事や風習が大切に残されているこの遠州で、そんな独創性を持った住まいを一つでも多く残していくということが、

90年以上地域とともに成長してきた私たち三立木材の使命でもあると考えています。

また、かつての日本の暮らし方は、ご近所さんと付き合い、家族みんなでごはんを食べる。

四季を感じながら住まいに思い出を刻み、受け継いでいく。

そのような、何気ない毎日を自分らしく暮らす生活にも憧れます。

モデルハウスが建つ地域は古い民家が多く残る地域です。

敷地が『縦に長い土地』ということもあり、町家スタイルの民家を建てることにしました。

町家はその間取りから、『暗い、寒い、狭い』と言われていましたが、

細長い土地でも現代に合った暮らしができるように、町家の良さを失わないように工夫を凝らしました。

モデルハウスの名前には、古くから日本人に馴染みのある花【椿】を使用しました。

秋から冬にかけて、イベントや見学会も計画中です。

ブログやSNSでお知らせいたしますのでどうぞお楽しみに*

ページトップへ