浜松市・磐田市の注文住宅、リフォームなら三立木材

BLOG

SDGs

FSCについて①「FSCとは?」

4月1日、新年度のスタートと同時に
三立木材は、SDGs宣言をさせていただきました。

そこで、弊社が取り組んでおります内容について
少しづつ
発信をしていきたいと思います。

今回から数回にわけて「FSC」についてお伝えしていきます。
弊社は2011年、FSC認証(CoC認証)を取得しました。

 
最近、ティッシュやトイレットペーパー、食品の包装や年賀状に至るまで
「木」から出来ている製品に上記のような『FSC』マークがついた商品を
日常生活で良く見かけるようになりました。

FSCマークがついているということは、その製品が・・・
FSC認証を受けた 森の木
FSC認証を受けた ルート加工したもの という事になります。

では、そもそもFSCとは? FSC認証とは? 何でしょうか?

FSCは、Forest(森林) Stewardship(管理) Council(協議会)
の頭文字をとったもので日本語に訳すると「森林管理協議会」となります。

「森林管理協議会=FSC」が、
~大切な森を守りながら、利用し続けるために作った制度~
それがFSC認証になります。

もう随分前から全世界で自然の森が減り続け、
さまざまな環境問題や社会問題が起きていました。
 
(私が小学生の頃、森林破壊やゴミ問題について作文を書いたことを思うと
もう40年以上前からずーっと抱えている問題ですね。。。)

森林は、家や紙、家具など木製品の原料になる木をつくりだすだけでなく、
・CO2を吸収する、
・多くの生き物の住みかになる、
・人々の心の癒しの場になるなど・・・ 生活にとても大切なものです。

そこで、木を無計画に切ったり荒らしたりすることから森を守りながら
これからもずっと森の資源を使っていけるよう、
1993年に環境団体、林業者、木材取引企業、先住民団体などが集まり、
FSCが設立され、FSC認証制度が発足したのです。

FSCについて②へ続く・・・

                          広報担当:足立
             参考:FSC® Japan HP・FSC応援PROJECT HP

ページトップへ