三立木材株式会社|暖房システム|建築会社・工務店

フリーダイヤル0120-336-460

お問い合わせ・資料請求


MIT DESIGN

リフォーム

FSCバナー

10smiles

天竜そだちの家

特徴

暖房システム

いつも自然にあたたかい

夜間の電気エネルギーを熱エネルギーに変えて地中に貯める!地中熱利用の蓄熱暖房システムです。
夜間電力のみ使用し昼間電力の使用を減らすことで、昼夜間の『電力負荷平準化』と『節電』でとても経済的です。

[サーマ・スラブ]の特長

1.家計にやさしい経済的システム

価格が不安定な灯油やガスに頼らず、深夜電力だけで24時間暖房が可能!
ランニングコストを抑えるなら、深夜電力の活用が一番です。

2.24時間家中の温度が一定だから、ヒートショックがありません。

福祉の先進国、スウェーデンをはじめ、北欧、欧米等では、「温度のバリアフリー」が常識です。もちろん、低温輻射暖房だから、一般の床暖房にありがちな低温やけどの心配もありません。

3.地球にやさしいエコシステム

天然の土壌が蓄熱材だから、蓄熱材をつくるための余計な環境負荷、建築コストを抑えることができます。サーマ・スラブは地球環境との共生を目指します。

[サーマ・スラブ]のメカニズム

「人体を温めるのではなく、周囲を温める」という発想。

サーマ・スラブは、建物の地下部分にヒーターパネルを埋設し、夜間電力を利用して地中に熱を伝えます。すると地中の熱が大きな蓄熱層を形成し、床面を通して24時間の放射(輻射)を続けます。
この放射熱により室内の壁、天井、テーブルなどの固体表面温度が維持されて人体にとって快適な環境を創り出します。

TOPへ戻る