浜松市・磐田市の注文住宅、リフォームなら三立木材

施主様インタビュー

リフォーム

「中古住宅リノベーション」という選択

築40年の中古住宅を購入し、リノベーションしたM様の住まい。

のどかな風景に調和した平屋の家で、家族3人が仲良く暮らしています。

M様ご一家は、それまで当社の浜松東店に程近いアパートに住んでいましたが、お子様が歩き始めた頃から、近隣の方々への配慮もあってマイホームを計画し始めました。

そこで、まずは土地探しからスタート。ご主人の職場が袋井市内なので、通勤に便利な現在の家の周辺で売り土地を探し始めましたが、なかなか良い土地が見つかりません。

住宅メーカーのモデルハウスを何社か回って土地と建物の相談をしましたが、なかなか予算と見合わず難航。建売住宅も検討したものの、どの建物も同じように見えてトキメキを感じられなかったそうです。

そうやって色々な建物を見ていくうちに、「木の家の平屋がいい!」という結論に至り、ちょうどその頃、現在の家が売りに出ていることを知ったというM様。

立地条件や木造の平屋であることが気に入り、リノベーションしてマイホームにすることに決めたそうです。

M様からの主な要望は、「リビングの梁を出して空間を広げたい」ということでした。

「それ以外のことについても、『要望があれば何でも言って下さい』とコーディネーターの金岡さんが親身に対応してくれたのもありがたかったです。また、三立木材の皆さんが『参加型の家づくり』にしようと勧めてくれたおかげで、家の壁を家族や両親とみんなで塗ることができたのも良い思い出です」とM様。

奥様のお気に入りは、広いL字型のキッチン。

料理をしながら、お子様が外で遊んでいる様子も見守れます。

また、リビングの掃出し窓と広いウッドデッキがフラットにつながっているので、急に雨が降ってきても洗濯物のとりこみがラクにできます。

ウッドデッキは、子どもの遊び場やご主人の晩酌の場にうってつけの多目的スペースです。

リノベーションについては数社に相談を持ち掛けましたが、その中でも当社を選んで下さった理由は、「リフォーム担当の大石さんがすぐに建物の内部や床下を点検して、見積りを提出してくれたからです」とのこと。

こうした経緯で、M様のお宅をリノベーションさせていただくことになりました。

入居して2カ月が経ち、のびやかな平屋暮らしを満喫しているM様ご一家。

家庭菜園の野菜も日ごとに青々と育っています。

奥様が菜園で野菜の手入れをしていると、お子様がさっと手伝いに行く姿が微笑ましく感じられました。

  • 築40年の平屋をフルリノベーション
  • キッチン横のダイニング
  • リビングの壁は娘さんの遊び場
  • ウッドデッキにて家族で日向ぼっこ
  • 大きな窓から室内に自然光をいっぱい採りこむ
  • 天井を抜き、大きな梁を露わにしたリビング
  • タイルとキッチンの壁は奥様のコーディネート
  • 水廻りもすべて取り換えました

お施主様より家づくりの感想

三立木材さんは、新築に限らずリノベーションにおいても予算・内容ともに自分たちの要望に合った家づくりに対応してもらえるのが大きな魅力です。
「中古リノベーション」という私たちの選択に応えてくれたことにも感謝しています。また、物件をくまなくチェックして床下までインスペクションし、1週間で見積りを出してくれたことにも驚きました。
そして、「みんなと同じ家は嫌」という私たちの要望を汲んで、個性豊かで味わい深い住まいを実現できたことに、大変満足しています。

ページトップへ