三立木材株式会社|ペレットストーブ|建築会社・工務店

フリーダイヤル0120-336-460

お問い合わせ・資料請求

ペレットストーブ

ペレットストーブとは

地元の木と山のエネルギーを使い、暖をとることができるストーブです。
燃料に『木製ペレット』を使用します。

電気は否定せず、ほんの少しだけ使います。

間伐材等を材料にしている為、直火の暖房を楽しみながら、
地元を支える山と森の保全にささやかながらも貢献することができます。

ススや煙が薪ストーブに比べると少ないのも特徴で、住宅地でも比較的利用しやすいストーブです。

薪ストーブもとても魅力的ですが、
立地や、大変な薪確保の為、薪ストーブを断念された方にもおすすめです。
初期費用が薪ストーブよりも安価といった特徴もあります。
※地元の薪を充分に確保するには、かなりの努力が必要とも伺います。
ペレットストーブは地元のペレット燃料の確保がしやすいのが魅力のひとつですが、
薪の確保に問題なく、郊外であれば熱量が高い薪ストーブもおすすめです。

冬の暮らしをほんの少し豊かにする、直火を使った、ペレットストーブ。

三立木材では、ペレットストーブ&ペレット燃料の販売も承っております。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

ペレットストーブの特徴

特徴1
薪ストーブと同じように
直火の炎が楽しめて、暖かい
特徴2
燃料が確保しやすい(生産地域が分かりやすい)
特徴3
薪ストーブに比べ煙やススが少ない
特徴4
初期費用・メンテナンスが薪より安価
ペレットストーブ
特徴5
地震の際には消火機能がついており安全
特徴6
自動着火タイプがあり便利
特徴7
石油ファンヒーターと違って
お部屋の空気を汚さない。
特徴8
外出したい時、
薪ストーブより早く火を消せる。

木質ペレット燃料

『木製ペレット燃料』とは

木質ペレット燃料とは、間伐材や森林づくりや木材加工の過程で発生する木くずを圧縮成型した小粒の燃料です。
施設等のペレットボイラーや、家庭用のペレットストーブの燃料に使われています。

木質ペレット燃料  4つの特長

特徴1
森に優しい
間伐材や製材くず、端材など、これまであまり利用できなかった資源が原料になっています。
つまり「育てて、使って、植える」という森林の循環を支えることができる、再生可能なエネルギーです。
特徴2
石油より優しい
ペレット燃料の燃焼時に発生する二酸化炭素は、木が成長する時に吸収する二酸化炭素と同量です。
つまり石油などの化石燃料に比べ、環境に優しいエネルギーです。
特徴3
薪より手軽
薪に比べると、煙やススも少ない、取扱いやすいエネルギーです。
安定的な継続確保がとても大変な薪に比べると入手・管理しやすいことも特長のひとつです。
特徴4
地元の山を支えることができる地元産のエネルギー
暖房を、地元の山の木々から作り出した燃料で利用できます。
地元の林業を活性化させることにもつながり、結果的に地元の森林や経済を支えます。

浜松産ペレット燃料「てんりゅう」
浜松産ペレット燃料「てんりゅう」
浜松産ペレット「てんりゅう」を利用いただくことで、
浜松市の森林、つまりは天竜川水系の森林を支えることにつながります。

『木質ペレットストーブ』と『薪ストーブ』の比較

薪ストーブを設置できる条件がそろった方には、ぜひ薪ストーブを設置して頂きたいと思いますが、
木質ペレットストーブも魅力的なストーブです。

薪ストーブ 木質ペレットストーブ
雰囲気
薪の炎の雰囲気は圧倒的です。

直火の炎の雰囲気は日々の暮らしを豊かにします。
暖かさ
暖かくなるまで時間がかかりますが、家全体を暖めることができます。暖めるパワーは力強いです。

エアコンや石油ファンヒーターとは違ってぽかぽかする暖かさです。家全体を暖めることはできませんが、20畳から30畳程度の広さでもしっかりと暖めます。※ほとんどの機種に温風機能がついています。
周辺への影響
煙やススが出やすく、郊外で設置していても「洗濯物が黒くすすける」と問題になることも

着火時と消火時に煙が少し出ますが、完全燃料していれば、基本的には煙は出ません。ススも出ますが、薪ストーブに比べれば圧倒的に少ないです。多少、木が燃える臭いがします。
初期費用
ホームセンターで購入して自力設置すれば、安価にすむこともありますが・・・一般的には本体・配管・工事費で100万から150万程度かかります。

本体・配管・工事費で一般的に40万円から70万円です。
メンテナンス
日々のメンテナンスが大変です。煙突の有償メンテナンスは毎シーズン3万円以上かかります。

薪ストーブに比べれば楽ですが日々のメンテナンスが必要です。シーズンオフ時は有償メンテナンス(2万円程度)をお勧めしますが、手に届く程度の配管の高さなので、自分でやることも可能です。
燃料の確保
薪の確保はとにかく大変。購入する場合、1日3束から4束必要です。(1束は300円から1,000円程度)1日12時間使用で毎月6万円以上。

また、安価に入手した薪の焼却灰から、基準値を超える放射性物質が検出されることがありますので入手方法には注意が必要です。


薪に比べれば確保が容易です。一般的に10kg500円から700円程度です。1時間あたり木質ペレット燃料は0.8kgから1.8kg程度使用します。1日12時間使用で毎月2万円から3万円程度(1.2kg/1時間×12時間×30日×600円)

また、薪に比べて産地が特定しやすく(トレサビリティ)、弊社で紹介している木質ペレット燃料は、放射性物質検査もしているので安心です。

利用のしやすさ
(火の消しやすさ等)

火が完全に消えるまで10時間程度かかることも・・・。

停止にして5分から10分程度で火が消えます。忙しい平日の朝や、寝る直前でも利用しやすいのが特徴です。
設置のしやすさ
新築時やリフォーム時以外の設置は難しいです。

設置できる箇所できない箇所はありますが、新築・リフォーム時以外でも設置できます。
その他 調理が可能なクッキングタイプがあります。 自動着火タイプの機種があります。
ほとんどの機種に地震の際の消火機能がついています。
ほとんどの機種に温風機能がついています。
電気をほんの少し使用します。

ペレットストーブ 商品紹介

※掲載写真は商品一例です。

SS-5【暖房目安】15畳から30畳程度
コンコード・オルコット【暖房目安】15畳から30畳程度
SS-10【暖房目安】20畳から40畳程度
グッドデザイン賞2011

※ただ今、浜松市において最大50,000円のペレットストーブ助成制度がございます。詳しくはコチラをご覧ください。

「ペレットストーブ」「ペレット燃料」につきましては、お気軽に下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
0120-336-460
メールでのお問い合わせ
> お問い合わせフォームはコチラ