三立木材株式会社|MIT DESIGN|建築会社・工務店

フリーダイヤル0120-336-460

お問い合わせ・資料請求


MIT DESIGN

リフォーム

FSCバナー

10smiles

MIT DESIGN

三立木材とアーキムーンのコラボレーション【カッコいい×天竜材×割安な家】

MIT DESIGNとは

『MIT』は「メイド・イン・天竜」の頭文字をとった名称です。
私達の地元・天竜を守ろうという思いから「住宅の構造材を全て天竜材で」を目標に『アーキムーン』のデザイン力と弊社の営業力・施行力を結集し、心地いい等身大のデザイン住宅をご提供しています。

また、『MIT』は、過疎化が急速に進んでいる天竜の現状に対して、自分たちに何かできることはないかと模索した末に考えついたプロジェクトでもあります。
本来、『地産地消』はエコハウスの基本です。わざわざ外国から輸入した木を集成材にしてまで使わなくても、地元の木を使った方がずっと上等だし安心です。
ですから、まずは地元の工務店や建築家が天竜材を使ってたくさん家を建てれば、天竜の森の再生や街の復興につながると考えております。

『ミットデザイン』の家づくりの特長

特徴1 天竜材を用いることが大前提です。プランはもちろん自由設計で、お客様の要望に基づき「アーキムーン」が平面図や立面図、展開図を製作してデザインを提案します。
さらに、施工に必要な詳細図面の製作や、お客様のフォローは三立木材が請け負うことで設計料をコストダウンしています。
また、仕上げや建築部材の一部を限定仕様にしたことで、原材料費や加工費のコストも抑えました。 さらに、施工にあたっては当社が自信を持ってお勧めできる職人を厳選しているのも特長のひとつです。
特徴2 デザインパターンとしては、ナチュラルモダンな「壬生の家」、昔ながらの日本の民家スタイルの「石神の家」、超モダンな「月の家」の3種類があります。
「天竜材を使う」というと木の家ばかりをイメージしがちですが、木を使うのは構造材だけにすれば、どんなモダンな家にもできます。
特徴3 『ミットデザイン』なら「人と違うカッコいい家」を天竜材で割安に建てられることに加え、天竜の森を救うこともできます。

『ミットデザイン』の事例

『MIT DESIGN』では3種類のデザインパターンを用意。家族のライフスタイルに合わせて自由にセレクトできます。 ナチュラルモダンテイストの「壬生の家」は天竜材をふんだんに用い、木本来の美しさや温かみを生かしたのびやかな住まい。
写真は浜松市O邸。シンプルで均整のとれた外観が青空に映え、まるで1枚の絵を眺めているかのような美しさです。

「壬生の家」の森町S邸。四角いフォルムの正面に板張りと縦長のスリット窓を組み合わせたシンプルかつ大胆なデザイン。
建物の中央には中庭を設け、周囲に気兼ねなくプライベートに寛げるようにしました。 中庭を囲んで四方に窓が設けてあるので家族が常に互いの様子をうかがうことができ、窓を開け放てばひとつながりのオープンエアな空間が生まれます。子ども達が杉板の赤身の床を素足で気持ちよさそうに駆け回ったり、床に座り込んで遊んだりと、毎日のびのびと過ごせる暮らしが実現しました。



オールドジャパニーズへの憧憬をテーマとした「石神の家」。田の字型の畳敷きの続き間は家族の暮らしに合わせてフレキシブルに利用でき、常に家族の気配を感じ取ることができます。天井の杉板や梁の木目は芸術の域に迫る美しさです。

代表取締役 内山淳平

一級建築士事務所
アーキムーン

代表取締役 内山淳平
archmoonへのリンク

「MIT DESIGN」は、地元で育ち、地元で生きることに誇りを持っている私達が、お客様とともに地域を守るためにつくったプロジェクトです。
昔と同じように天竜の山の木を使って、オリジナリティ溢れる住まいをつくります。
どうぞお気軽にお声かけください。

TOPへ戻る